安く行える

慎重に病院を選ぼう

おっけー

プチ整形は手軽にできるというイメージがあるので、ただ有名だからとか安いからという理由でクリニックを選ぶ人もいます。しかし、例え簡単なプチ整形であっても、カウンセリングを沢山受けて慎重にクリニックを選択することが大事です。料金面では安いに越したことはありませんが、料金よりもサービスや医師の腕をチェックすることをお勧めします。二重瞼の埋没法なら1年や2年保証があるクリニックを選べば、万が一元に戻った時に無料で再手術してくれます。 また、フォトフェイシャルや脂肪溶解注射などは一回では終わらないので、何度も同じクリニックに通うことになります。生活圏内にあるクリニックで治療を受けると通院しやすくなります。

いろいろな手術の種類

レーザーを使って行うプチ整形手術には、シミ取り、ホクロ取り、いぼ取りなどがあります。シミはレーザーを使えば簡単に取れます。光治療器ではそばかす、にきび跡、肝斑、赤ら顔などが消せます。光治療器には真皮にあるコラーゲンの産生を促す働きもあるため、顔のたるみを引締めたり、シワを消す効果もあります。 注入系プチ整形ではヒアルロン酸、ボトックスなどがあります。ヒアルロン酸を注入すれば皮膚が内側からふっくらと持ちあがるため、ほうれい線消し、プチ豊胸、プチ隆鼻術などに使用されています。ボトックスは神経を麻痺させて筋肉の働きを抑える効果があり、表情じわを消す治療や、発達したエラを抑える小顔治療、ふくらはぎを細くする美脚治療などに使用されています。